アットベリーとピューレパールについて

美白クリームの中でもネット口コミで人気となっている商品と言えば、薬用アットベリーですよね。

 

そんな中、黒ずみケアで話題を集めているピューレパールという商品を発見しました。

 

 

そこで、「アットベリーとピューレパールはどっちがおすすめなの?」という事について気になりますよね。

 

なので黒ずみケアで人気のこちらの2点の商品を徹底的に比較してみることにしました。

 

 

アットベリーVSピューレパール

 

 

商品名 アットベリー ピューレパール
成分

<有効成分>グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス
<その他の成分>トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、天草フラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液-4、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、人参エキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、桑エキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

<有効成分>グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス
<その他の成分>3-O-エチルアスコルピン酸、ビサボロール、米ぬか抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、トレハロース、ヒメフウロエキス、天然ビタミンE、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、精製水

安全性 無添加 無添加
返金保証制度 180日間の返金保証制度付き 永久返金保証付き
価格 単品購入:5440円、定期コース:初回2980円、2回目以降5440円 単品購入:7600円、定期コース:初回2750円、2回目以降4750円

 

黒ずみケア商品を愛用するにあたって一番気になる事は安全性ではないでしょうか。

 

敏感肌の方にとっては購入前に絶対に確認しておきたい事ですよね。

 

今回比較した、アットベリーとピューレパールに関しては、どちらも無添加で作られており安全性に配慮されている美白クリームでした。

 

返金保証制度の期間や定期コースの条件などに違いがあるのでさらに掘り下げて比較していくことにしました。

 

口コミを比較

 

 

アットベリーの勝ち

 

黒ずみケア商品を比較する上で一番大切な口コミサイトは最初にチェックしておくべきですよね。

 

そこで日本一の「アットコスメ」を参考に比較してみることにしました。

 

ピューレパール

ピューレパールの総合評価は5.2点となっていました。

 

 

@コスメの総合評価で5.0点を超えるということはあまりないので、凄く高得点と言えます。

 

口コミ投稿件数も400件あるので参考になります。

 

アットベリー

アットベリーの口コミを調べてみると、総合評価は何と5.4点と驚くほどの高評価でした。

 

 

口コミ件数は430件以上あり、信憑性があると言えるでしょう。

 

美白クリームでアットベリー以上の高得点を出している商品ってないのでは?と思うほど高い口コミでした。

 

ということで、口コミに関してはアットベリーの方が優勢でした。

 

ピューレパールもかなりの高評価だったので、逆に気になります。

 

実績を比較

 

 

ピューレパールの勝ち

 

黒ずみケア商品として、今までどのような実績を積んできたのか?という事も商品の品質を見る基準となります。

 

これまでの活動・実績について詳しく調べてみました。

 

ピューレパールの実績

 

 

  • モンドセレクション受賞
  • 医学誌に掲載
  • パボーネ受賞
  • 芸能人が多数紹介

 

ピューレパールには品質のオリンピックとも呼ばれているモンドセレクション受賞の経歴があります。

 

世界レベルでピューレパールの高品質が認められたということに他なりません。

 

さらに凄い事は、専門家の研究結果や論文が掲載される医学誌に掲載されている事です。

 

 

診療と新薬」は55年の歴史がある権威ある医学誌なので、黒ずみケア商品が紹介されるなんて前代未聞です。

 

それだけピューレパールの効果が高いということでしょうね。

 

アットベリーの実績

 

 

  • 黒ずみケア部門1位
  • 93%の満足度

 

自社のアンケート調査によれば、黒ずみケア部門で5冠達成ということでした。

 

そして、アットベリーを使用された方の93%が満足しています。

 

これが本当なら素晴らしい実績ですし、満足度が高い=良い商品ということですよね。

 

しかし、これは全て自社や依頼した企業の調査なので信憑性にイマイチ欠けてしまうという欠点があります。

 

確かな実績を比べてみると、ピューレパールが圧勝と言えるのではないでしょうか。

 

成分を比較

 

 

アットベリー・ピューレパール:引き分け

 

黒ずみケアの効果は配合されている成分によって決まると言っても過言ではありません。

 

なので効果的な成分が配合されているかどうかについて詳しく比較してみました。

 

ピューレパールの成分

 

 

厚生労働省から認定されている有効成分としては、

 

  • グリチルリン酸ジカリウム
  • 水溶性プラセンタエキス

 

が配合されていました。

 

有効成分は厚生労働省が効果を認めている成分なので信憑性が非常に高いと言えます。

 

特にプラセンタエキスは、美白効果が高い成分として知られています。

 

ピューレパールは他にも、10種類に及ぶ美白サポート成分が配合されていました。

 

アットベリーの成分

 

 

薬用アットベリーの有効成分は、

 

  • グリチルリン酸ジカリウム
  • 水溶性プラセンタエキス

 

となっていました。

 

「全く同じ!」気が付きましたよね?ピューレパールの有効成分と全く同じでした。

 

さらに他の成分を見ていくと、美白サポート成分まで似ています。

 

ピューレパールとアットベリーに配合されている美白成分はどちらも似たり寄ったりで、引き分けです。

 

価格・コスパを比較

 

 

ピューレパールの勝ち

 

最後に一番気になる事と言えばやっぱり価格ですよね。

 

一般的に黒ずみケアは時間が必要だと言われていますので、続けやすい価格なのかどうかコスパを比べてみることにしました。

 

ピューレパールの価格

 

 

  • 初回価格:980円
  • 2回目以降:4750円
  • 4回以上の継続条件あり

 

アットベリーの価格

 

 

  • 初回価格:2980円
  • 2回目以降:5440円
  • 2回以上の継続条件あり

 

単純に価格だけを比べると、ピューレパールの方が断然お得ですね。

 

初回価格980円と激安ですし、2回目以降の価格も毎月約700円安く済みます。

 

ただし、定期コースの解約条件に関してはアットベリーの方が緩くなっています。

 

いざとなれば返金保証制度があるので、どちらにしてもリスクはないんですけどね((+_+))

 

特典を比較

 

 

アットベリー・ピューレパール:引き分け

 

特典に関しては、どちらのケアクリームも返金保証のみでした。

 

ピューレパールは永久返金保証付き、アットベリーは180日間の全額返金保証付きと期間に違いはありましたが、どちらも長期保証なので変わらないと思いました。

 

特典に関しては、引き分けとします。

 

効果を検証してみた♪

 

やっぱり最後は実際に試してみないことには分かりませんよね。

 

そこでピューレパールとアットベリーの効果を検証してみました。

 

ピューレパールの体験レビュー

 


引用:https://antiaging.akicomp.com/?p=106686

 

実際に肌に使ってみると滑らかでしっとりしていました。

 

特にベタつきなども感じません。

 

数週間試してみると、脇のスベスベ感がアップしました。

 

黒ずみケアまでの効果を実感するまでには約3ヶ月かかりました。

 


引用:https://antiaging.akicomp.com/?p=106686

 

最初と比べると段違いにキレイになっていますよね。

 

ピューレパールの効果は本物でした♪

 

ピューレパールについては愛用者の方の体験談を参考にしています。

 

写真掲載にご協力頂き、ありがとうございました。

 

アットベリーの体験レビュー

薬用アットベリーを最初に使ってみた感想は、「保湿力が抜群だ」と思いました。

 

 

私が今ままで試してきたボディクリームの中でも圧倒的でした。

 

それから数週間は何も変化がなかったので、不安に思った時期もありました。

 

ですが、2ヶ月が終わる頃には黒ずみがケア出来てしまったのでした。

 

 

これだけ短期間で効果を発揮する黒ずみケアクリームなんて他にはないのでは?なんて思うくらいに効果抜群でしたよ♪

 

アットベリーの効果はこちら

 

アットベリーとピューレパールの比較まとめ

 

 

今回比較した項目では、ピューレパールとアットベリーは全く同じ点数で引き分けとなりました。

 

それだけ甲乙つけ難い素晴らしい商品だったということです。

 

口コミも僅差でアットベリーですが、ほとんど同じレベルと言っても良いでしょう。

 

効果に関しては、若干アットベリーの方が高いように感じていますが、それも大した差ではありませんし個人差もありますよね。

 

今回の結果では、どちらも非常に高品質で効果的な黒ずみケアクリームということが分かりました。

 

⇒ピューレパールの公式サイトはこちら