薬用アットベリーは市販で売っているのか調査!

薬用アットベリーは黒ずみケア商品の中でも医薬部外品として人気を集めています。

 

 

そんなこちらのジェルを「ぜひ試してみたい」と思った時に、市販で販売されていないの?

 

ということが気になったりもします。

 

実際に市販の店舗で買えないかどうかは知りたいですよね。

 

そこでここではアットベリージェルが市販で売られていないのか徹底調査をしてみることにしました。

 

 

アットベリーは市販で買えるの?

アットベリーが市販で買えるかどうか調べてみましたが、残念ながらこちらの商品はネット通販限定販売となっていました。

 

ですので、

 

  • マツキヨ
  • ツルハ
  • スギ薬局
  • ドンキ
  • ロフト
  • 東急ハンズ

 

などの大型ドラッグストアやショッピングセンターでは販売されていませんのでお気をつけ下さい。

 

薬用アットベリーは安全性を考慮して一切市販での販売は行っていないとのことでした

 

アットベリーのお得な通販サイトは?

市販で買えないということになればネット通販サイトから購入するしかありませんね。

 

そんな時に「どの通販サイトがお得なの?」ということが問題となってきます。

 

こちらでは大手通販サイトとアットベリージェルの公式サイトを比較してみることにしました。

 

amazonの価格

 

 

アマゾンではアットベリーが4699円で販売されていました。

 

送料無料となっていますのでお得感があるようにも見えます。

 

楽天市場での価格

 

 

楽天市場ではこちらのケアクリームは7884円で販売されていました。

 

アットベリーの価格が7884円は客観的に見ても高すぎます。

 

amazonよりも価格が高い時点で購入する選択肢は消えましたね。

 

yahooショッピング

 

 

ヤフーショッピングではアットベリーが5327円で販売されていました。

 

送料無料でTポイントを使えばもっと安くなるメリットがありますよね。

 

日本を代表する大手ネット通販サイトを比較してみたのですが、価格よりも大切な安全性に着目してみると、恐ろしい落とし穴があることが分かりました。

 

上記の大手通販サイトはアットベリーの正規店ではありませんでした。

 

こちらのケアクリームの販売会社は「株式会社ファーストフレンズ」です。

 

ですが、全く別の会社名となっていました。

 

 

これは簡単に言えば転売品なので安全性や品質においては安心できるものではありません。

 

素人が管理しているケアクリームなんて使いたくありませんよね。

 

薬用アットベリーは医薬部外品なのでそういった観点から安心できる販売店を選びたいですよね。

 

公式サイトの特徴と定期コース

 

 

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • yahooショッピング

 

と大手ネット通販サイトを比較した結果、公式サイトが最安値という結果に至りました。

 

そこでここでは公式サイトの最安値情報や定期コースについてご紹介していくことにします。

 

公式サイトでは定期コースが最安値の購入方法となります。

 

定期コースの特徴としましては、

 

  • 初回価格2980円
  • 180日間の返金保証制度付き
  • 送料無料
  • アフターサポート
  • 品質保証付き
  • 特典プレゼント

 

といったように他のショッピングサイトにはない豪華特典が盛りだくさんとなっています。

 

万が一アットベリーをご使用になって満足できなかった場合には商品代金は全額返金されるシステムとなっていて私たち購入者にとっては金銭的なリスクはないと言っても過言ではありません。

 

それに正規店の公式サイトなので品質保証付きで100%安心できる販売店です。

 

安心できる公式サイトが幸いにも最安値ですので薬用アットベリーのご購入は公式サイトがおすすめでした。

 

市販で買わない方が良い4つの理由とは?

最近ではネット通販で話題となった商品が店舗などの市販で販売されることは決して珍しいことではありません。

 

 

アットベリーも凄く人気となっているケアクリームなのでいつ店頭販売されても不思議ではありませんが決しておすすめできるわけではありませんのでその理由について記載していくことにします。

 

絶対に購入価格は高くなる

 

ネット通販サイトで人気となった商品が店頭に並ぶ場合には100%価格は値上がりしています。

 

これは市販という特性がある以上は仕方のないことでもあります。

 

  • 店舗までの配送料
  • 人件費
  • 仲介手数料

 

などが上乗せされた価格で販売されることになりますので、当然ですがネット通販よりも価格が高くなってしまいます。

 

最安値でお得に購入したい方には店舗での購入は向いていません。

 

私なら3日ほど我慢して商品が届くのを待って最安値で買いたいと思ってしまいました。

 

返金保証制度はなくなります

アットベリージェルには180日間の全額返金保証制度という大きな魅力があります。

 

これだけこのケアクリームが話題となった大きな要因の一つとも言えるでしょう。

 

ですが、返金保証制度はネット通販だからこそできる特典とも言えます。

 

例えばアットベリーがドラッグストアなどで販売された場合には間違いなく返金保証制度はなくなります。

 

だってどこの誰が購入したのか分かりませんからね。

 

医薬部外品や化粧品では、「肌に合わない可能性や満足できない」などの不満が出てくることもありますよね。

 

そういった事を考えても返金保証制度はあった方が良い特典に決まっています。

 

品質保証と安全性の問題点

薬用アットベリーは厳重な管理はなされているからこその品質保証制度付きとなるのです。

 

それは開発した販売店の専門家が管理しているから成り立ちます。

 

これがどこぞの店舗で市販されるとなれば言ってみれば素人が管理することになりますよね。

 

アルバイトが棚に並べていくのですよ!そしてそのまま放置する始末。

 

これでは徹底した管理とは程遠いですよね。

 

こんなずさんな商品の管理が市販の現状ですからとても品質保証はできません。

 

そうなると安全性や成分の劣化に不安を残してしまう形となります。

 

安心できないケア商品なんて意味がありませんよね。

 

そういった安全性を考慮した医薬部外品という観点から店舗でのお取扱いはないとのことですよ。

 

アットベリージェルの市販まとめ

 

 

薬用アットベリーは残念ながら市販での販売は行われていませんでした。

 

ですが、私達購入する側から見てもドラッグストアなどでの購入はあまりメリットがないと言えます。

 

安全性や品質といった事からもやはり開発元の正規店から直接購入するのが一番安心ですよね。

 

最安値の公式サイトが180日の返金保証制度まで完備されているのですからありがたい販売店だと思いました。

 

 

アットベリーの関連記事

 

アットベリーは薬局にも売ってるの?公式サイトに聞いてみた♪

 

アットベリーは効果なし!1ヶ月では皆無だった本音の口コミとは?