薬用アットベリーの効果について

薬用アットベリーは黒ずみケア部門で5冠を独占しているほど話題となっている商品です。

 

 

そんな時に口コミや効果についてサイトなどで調べてみると、信憑性にイマイチ欠けてしまうような評判が目立ちます。

 

そんなサイトばかり見てしまうと「ステマなのでは?嘘じゃないの?」と思ってしまいました。

 

このジェルについて気になることは効果があるかどうか?ということですよね。

 

アットベリーの価格もお手頃だったのでとにかく自分でこのクリームを体験してみることにしました。

 

そこで驚きの実態が分かりましたので残念な結果でも心してご覧になって下さいね((+_+))

 

 

 

アットベリーは効果なしの口コミも多数ありました!

アットコスメでアットベリーの口コミを検索してみると、総合評価は5.4点と驚くほど高い点数となっていました。

 

 

それでも隅々まで口コミをチェックしていくと「効果なし・効かない」などの悪評とも言える評判もあったのでご紹介していくことにします。

 

黒ずみケアでしかも全身に使用できるジェルだったので、薬用アットベリーを購入しました。

 

ですが1ヶ月間も地道なケアをしているにも関わらず全く効果なしという結果に終わりました。

 

私には口コミはステマとしか思えません。

 

毎日1回のワキのケアを欠かさず実践してきましたが、サイトで紹介されているような効果は実感できませんでした。

 

現在3ヶ月愛用していますので効果を判断する期間としては十分だと思います。

 

アットベリーを愛用して3ヶ月目ですが、それなりに効果を実感出来ています。

 

ですが、ジェル状なのでちょっとベタつくところが残念です。

 

神経質な私にはそのまま洋服を着るのがちょっと気持ち悪い。

 

効果なしの理由は購入者にもあった

このようにアットベリーにも約2割ほど悪い口コミもありました。

 

ですが、愛用者の私自信もちょっと納得いかない理由がありました。

 

1ヶ月使ったけど効果なし

薬用アットベリーは医薬部外品なので効果的な成分はきちんと配合されています。

 

ですが、いくらなんでもたった1ヶ月で成果が出ないからといって投げ出すのは納得できません。

 

 

シミや黒ずみがたった1ヶ月でケアできるなら誰も苦労なんてしませんよね。

 

最低でも3ヶ月程度は続けてお肌の変化を観察するべきです。

 

短期間で諦めてしまった人の言い訳です。

 

使い方間違ってないですか?

悪い口コミの中でも多かった意見が、「1日1回ケアしたのですが・・・夜は毎日ケアした

 

のですが・・・」のような口コミでした。

 

アットベリーの使い方は1日2回のケアなので完全に使用方法を誤っていますね。

 

 

1日1回だけしか使っていないとすれば効果は半減どころではありません。

正しい使用方法を実践していないからイマイチ効果が実感できないのは当然です。

 

⇒薬用アットベリーの公式サイトはこちら

 

アットベリーの効果を体験!ビフォーアフター写真付あり

ネットの口コミやサイトで情報収集ばかりしていても始まりませんので、今回はアットベリーをお試し感覚で体験してみることにしました。

 

 

初回価格は2980円とお得だったこともあってとにかく購入してみることに。

 

この商品を購入してから3日目に自宅に届きました♪

 

 

一刻も早くシミや黒ずみをケアしたかったのでスピード感ある対応で助かります。
早速箱を空けてみると薬用アットベリーの他にも付属品があったのでご紹介しておきますね。

 

 

  • アットベリー本体
  • 使用方法の説明書
  • パンフレット
  • 明細書

 

などが付属品として同封されていました。

 

アットベリーの使い方については説明書通りの方法で実践するつもりです。

 

さすがに1ヶ月では効果を実感するのは難しいと思うので、期間は3ヶ月に決めました。

 

アットベリーを使ってみた

 

 

これから薬用アットベリーを使っていくのですが、この商品を知らない方の為に簡単に概要を説明しておきますね。

 

アットベリーとは?

 

薬用アットベリーは黒ずみ、ニキビなどのぶつぶつをケアする為に開発された商品です。
ケアクリームとしてSNSなどでも話題となっています。

 

アットベリーは基本的に朝と夜の1日2回使用します。

 

全身に使用できるので気になる部位はどこでも使用することができるケアクリームです。

 

おしりのニキビ・黒ずみケアの効果は?

 

 

私が常に気になっている部位はおしりの繰り返すニキビでした。

 

大人になってからふと気が付くと黒ずみまで・・・ぶつぶつと黒ずみなんて最悪ですよね。

 

最初に使ってみた感想としてはジェルクリームのような感覚で保湿力が凄く高いケアクリームだなぁと感心したほどでした。

 

ですが肝心のアットベリーの効果についてですが、正直なところ最初の1ヶ月間はほとんど効果なし!

 

もしかして「騙された!?」なんて失礼なことをこの時は思ってしまいました。

 

まだまだ3ヶ月まで時間がありますので、地道なケアを続けてみることにしました。

 

そして3ヶ月目には、ニキビと黒ずみの同時ケアに成功したのです。

 

 

写真を見てどう思いましたか?最初とは全然違うでしょ??

 

薬用アットベリーは黒ずみとニキビを同時にケアできる成分が配合されていますので期待通りの効果を実感することができました。

 

ワキの黒ずみケアの効果は?

おしりは普段は見えないのですが、ワキの黒ずみは私にとって一番の悩みの種でした。

 

この商品はワキにも使用できるのでこちらの黒ずみもケアしていくことにしたのです。

 

やっぱり最初の1ヶ月間は何の成果もありません。

 

ほとんど変化なし!でしたね。

 

ですが、2ヶ月目が終わる頃のビフォーアフターは自分で見て腰を抜かすほどでしたので自信を持ってご紹介したいと思います。

 

 

すごくないですか?

 

黒ずみの完全ケアまでとは至っていないかもしれませんが、これから続ければどこまでキレイになるのか?期待できますよね。

 

アットベリーの口コミでは「完全なケアに成功した・黒ずみが消えた」などの良い口コミもありましたのでこれから続けてワキのケアも実践していくつもりです。

 

⇒薬用アットベリーの公式サイトはこちら

 

効果の期間は3ヶ月!ターンオーバーを知ろう

アットベリーを使っていても「なかなか効果が得られない」と嘆いている方もよく口コミで見かけるのですが、続けていないことが大きな原因となっている場合もよくあります。

 

  • 黒ずみ
  • ニキビ
  • シミ

 

などお肌の悩みは個人によって様々ですが共通して言えることはターンオーバーが来ないことには大きな改善は見込めません。

 

 

ターンオーバーとは肌が再生する時期のことをそう呼びます。

 

ターンオーバーは年齢や体質などによっても個人差があるので一概には言えませんが、年齢×1.5倍が平均と言われています。

 

 

30歳なら45日後にターンオーバーが訪れる計算になりますね。

 

そして黒ずみやシミなどしつこい色素沈着では、複数回ターンオーバーを繰り返してキレイな肌に生まれ変わります。

 

口コミや私の体験談から言ってもアットベリーの効果を最大限実感する為にはせめて3ヶ月は続けてほしいと思いました。

アットベリーで黒ずみケアに成功されている方の口コミを見ると例外なく3ヶ月以上は愛用していることが分かりましたので、このことからも信憑性はあるかと思います。

 

薬用アットベリーの効果的な理由と成分

ニキビケアや黒ずみケア商品は他にもたくさんありますよね。

 

その中でもなぜアットベリーだけが効果が高いと話題となっているのでしょうか?

 

薬用だから効くよ」なんて言われてもその意味すら分からないというのが本音だと思い

 

ますので、成分と効果的な根拠についても触れていくことにしますね。

 

 

薬用アットベリーは医薬部外品です。

 

医薬部外品とは厚生労働省が正式に認可している有効成分を配合している商品です。

 

化粧品とは区別され「薬用」と先頭に記載することができます。

 

ニキビやぶつぶつに効く成分とは?

アットベリーをニキビやニキビ跡のケアに愛用される方も多くいます。

 

そしてこのクリームには「グリチルリチン酸ジカリウム」という有効成分が配合されていました。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビなどの炎症を抑える効果があると証明されていますので、ニキビケアに最適な成分です。

 

保湿力も抜群なので、ニキビ予防は比較的早い期間で解決が見込めそうです。

 

黒ずみに効く成分とは?

シミや黒ずみは肌にメラニンが沈着したことで起こりますので、ケアにはある程度の時間が必要になります。

 

ですが、できるだけ早く色素沈着がケアできるように高品質な美白成分が配合されていました。

 

プラセンタエキスは数少ない美白効果が認定されている有効成分です。

 

 

そしてさらに

 

  • 甘草フラボノイド
  • トウエキス
  • エイジツエキス

 

などの5種類の美白成分が黒ずみをケアしてくれます。

 

 

  1. 保湿力の高いナノ化された成分が肌の奥まで浸透する
  2. 有効成分のプラセンタエキスが配合
  3. 合計5種類の美白成分の相乗効果で黒ずみにアプローチ
  4. ターンオーバーが正常化され黒ずみがケアできる

 

という4ステップで黒ずみやシミの悩みを解消してくれる優れた商品でした。

 

ケアクリームは他にも販売されていますが、何の根拠もなく「効果があるよ」とだけ公式サイトに記載しているような商品が多いように思えて仕方ありません。

 

薬用アットベリーはそのような商品とは違い、効果的な理由を成分からきちんと説明できる根拠があるケアクリームということが分かりましたね。

 

効果的な使用方法と使い方の注意点とは?

 

 

アットベリーの使用方法が間違っていることで、イマイチ効果が実感出来ていない方も口コミでは多くいたので正しい使い方と注意点についても説明していこうかと思います。

 

朝と夜の1日2回のケア

基本的に朝と夜の2回のケアを行います。

 

1日2回のケアを続けることで効果を最大に発揮しますので、1日1回では効果は半減どころでは済まないと思って下さいね。

 

 

入浴後に使用する

 

黒ずみやニキビが気になる箇所を清潔にしておくことでジェルがより浸透しやすくなります。

 

なので入浴後に使用するのが一番おすすめですね。

 

1円玉の大きさをとる

 

指先で1円玉程度の大きさにジェルをとり、黒ずみが気になる箇所に優しく塗り込んでいきます。

 

この時にクリームの浸透力の高さにきっと驚きますよ♪

 

体温で温める

 

ジェルを塗った後は手と皮膚を10秒〜20秒ほど密着させて体温で温めましょう。

 

そうすることでより肌への浸透力が高まります。

 

2度塗りがおすすめ

ジェルがしっかり浸透したら最後に二度塗りしておくのがおすすめです。

 

保湿と肌をガードする為ですが、必須ではありませんので参考までに知っておくだけで良いと思います。

 

使用方法については説明書がきちんと付属してきますので特に難しいことはありませんでした。

 

薬用アットベリーって結局何が良いの?

5部門のランキングを独占しているほど人気を集めているなんて信じられませんよね。

 

「黒ずみがケアできるよ」なんて言われてもイマイチ信憑性に欠けてしまうとおもいませんか?

 

そこでここではアットベリーがこれだけ人気となっている理由について調べてみることにしました。

 

180日間の返金保証制度

アットベリーが人気の理由は高品質な成分が含まれている他にもありました。

 

180日間の全額返金保証制度は大きな魅力ですよね。

 

 

この商品をお試しになって万が一お肌に合わなかった場合にも商品代金は戻ってきますので金銭的なリスクはないと言っても過言ではありません。

 

どんな商品にも返金保証制度はあって損はない制度ですし、180日間という長期間の保証はありがたいですよね。

 

無添加で作られている

高品質な成分のみ配合されている薬用アットベリーはもちろん無添加で作られています。

 

 

  • 敏感肌
  • デリケート体質
  • 乾燥肌

 

など肌が敏感に反応してしまう方に優しいケアクリームとなっています。

 

その為、

 

  • 着色料
  • シリコン
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラベン

 

などは一切使用されていません。

 

 

特にデリケート肌でなくても無添加成分というだけで安全性に配慮されていることが分かりますので、全ての購入者に安心できる商品ですね。

 

サポート体制も万全

 

 

ネット通販は「販売店の顔が見えない」からこそ不安に思ってしまうことも多くありますよね。

 

  • この商品は本当に効いてるの?
  • 私の使い方間違ってる?

 

などの疑問が湧いて出てきます。

 

特に黒ずみケアなど悩みを抱えている時は、不安に陥りやすいですからね。

 

そういった時にもアットベリーにはサポートセンターが設置されていますので商品に関する疑問や悩みを気軽に相談することができます。

 

売ったら終わり!」というケアクリームが多い中、アフターケアまで万全で長期的にお付き合いできる販売会社でした。

 

90%以上の満足度

アットベリーでは愛用者に対してアンケート調査を行いました、

 

その結果93.1%という驚きの満足度を得ています。

 

 

でも自社調べじゃ信用できないのでは?という意見も当然出てきますよね。

 

 

 

しかし、使用者が投稿する口コミサイトでも5.4点という高得点ですし9割の方が満足されているというのもあながち嘘ではなさそうです。

 

⇒薬用アットベリーの公式サイトはこちら

 

薬局でも買える?市販での販売は?

薬用アットベリーについてサイトで検索している時にいざ購入しようと思った時に、

 

  • 薬局では買えないの?
  • 店舗での取扱いは?

 

などが気になったりもします。

 

そこで調べてみたのですが、こちらの商品はネット通販でしか買えないようでした。

 

アットベリーは医薬部外品という観点から品質や安全性を考慮して店舗での販売は一切行っていないとのことです。

 

ですので、お近くのドラッグストアなどでの販売は一切行われておりませんのでお気を付け下さいませ。

 

アットベリーは全身に使えますか?

脇や二の腕の黒ずみ・ぶつぶつと公式サイトには記載してありますが、他の部位にも使えないの?と思っている方もいるのではないでしょうか。

 

 

もちろんアットベリージェルは顔を含む全身に使用することができるボディクリームです。

 

  • 顔のシミやニキビ
  • 脇の黒ずみ
  • ひじの黒ずみ
  • 膝の黒ずみ
  • くるぶし
  • VIOのケア

 

など使用できる部位は様々です。

 

 

口コミではVラインやiラインに使用されている方も案外多くいるようでした。

 

その際には粘膜だけは避けるよう使用方法には記載されていますのでお気を付け下さい。

 

アットベリーの最安値はどこ!amazon・楽天で比較

 

 

  • アットベリーはどこが得なの?
  • どうせ購入するなら最安値が良い
  • どこで買えるの?

 

誰でも最安値で購入したいというのが本音ですよね?

 

そこで最安値のネット通販サイトでの価格を比較してみることにしました。

 

amazonでの購入価格

 

 

アマゾンでの購入価格は最安値で4699円となっていました。

 

楽天市場での購入価格

 

 

楽天での購入価格は最安値で7884円となっていました。

 

この時点であまりに高すぎるので楽天で購入するという選択肢はないですね。

 

この時は何気なく「最安値で買えるサイトはどこかな?」と価格だけを見ていたのですが、偶然にもある一点おかしなことを発見してしまいました。

 

アットベリーの公式サイトは隅々まで目を通していますので知っているのですが、この商品の正規店である販売店は株式会社ファーストフレンズです。

 

しかし、amazonや楽天で出品しているショップは全て別の会社名となっていたのです。

 

 

急にそんなこと言われると戸惑ってしまいますよね。

 

これは言ってみれば転売品の可能性もあるということです。

 

アットベリーは薬用の医薬部外品ですので品質保証や安全性もしっかりした販売店を選びたいですね。

 

公式サイトが最安値だった

アマゾンと楽天の価格を比較した上でもう一度公式サイトを拝見してみると、公式サイトが最安値販売店であることがはっきりと分かりました。

 

 

公式サイトでは初回価格が45%OFFとなる定期コースがあります。

 

  • 初回価格2980円
  • 180日間の全額返金保証付き
  • 送料無料

 

など他の通販サイトにはない特典も用意されています。

 

価格比較まとめ↓

 

販売店 公式サイト amazon 楽天市場
価格 2980円 4699円 7884円
返金保証制度 180日間の返金保証付き なし なし
正規店かどうか 正規店 転売品の可能性あり 転売品の可能性あり

 

楽天やアマゾンでは正規店ではないので返金保証制度もありませんし何より価格も高いので購入サイトとしてはあまりおすすめできないと思いました。

 

正規店で品質が保証されている公式サイトが幸いにも最安値なのでこちらから購入した方がお得で安心できることは間違いありませんでした。

 

⇒薬用アットベリーの公式サイトはこちら

 

定期コースの解約条件と解約方法について

 

 

薬用アットベリーは定期コースが一番お得な購入方法であることは間違いありませんが、事前に知っておいた方が良い注意点もありましたので説明しておきます。

 

  • お届け日の10日前までに解約手続きを行うこと
  • 2回の受け取りが定期コースの解約条件

 

ここで気になることは2回の継続条件についてですよね。

 

定期コースに縛りがあることで不安に感じてしまう方もいるかもしれませんが、全く心配する必要はありませんよ。

 

なぜならアットベリーには180日間の返金保証制度が完備されているからです。

 

肌に合わなくて定期の受け取り1回目だけど即解約したい!

 

と思った場合には返金保証制度を利用したその時点で定期コースも自動的に解約されますのでご安心下さいませ。

 

あくまで基本的には2回の受け取りが条件となっているだけで返金保証制度を利用すればでその条件は適用されません。

 

定期の解約方法とは?

 

 

アットベリーの解約方法はお電話での受付けとなっています。

 

なのでメールやマイページなどでは解約することはできませんのでお間違えのないようにしましょう。

 

0120-910-162(平日10:00〜19:00)

 

公式サイトに記載してある電話番号にダイアルして「解約したい」と申し出るだけで後はオペレーターが手続きを進めてくれます。

 

フリーダイアルなので電話料金も無料なので気軽にかけて大丈夫です。

 

この時に解約理由についても尋ねられるかと思いますので、「肌に合わない・経済的に続けられない」などの理由がスムーズに手続きが進むかと思いますので参考までに記載しておきますね。

 

間違っても電話が繋がらないなどそういった事態は100%あり得ません。

 

よほど込み合ってなければ、営業時間内であれば間違いなく電話は繋がると保証します。

 

アットベリーとイビサクリーム・ピューレパールを比較

 

その他の黒ずみケアクリームも気になるという方の為にここでは今現在話題となっている

 

  • アットベリー
  • イビサクリーム
  • ピューレパール

 

これら3つの商品を比較してご紹介していこうかと思います。

 

 

商品名 アットベリー イビサクリーム ピュレパール
成分

<有効成分>グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス
<その他の成分>トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、天草フラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液-4、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、人参エキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、桑エキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

<有効成分>トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
<その他の成分>BG、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ポリアクリルアミド、メチルフェニルポリシロキサン、軽質流動イソパラフィン、POE(7)ラウリルエーテル、党参抽出物加水分解液、油溶性甘草エキス(2)、ローズ水、ウメ果実エキス、大豆エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、アルピニアカツマダイ種子エキス、サクラ葉抽出液、カモミラエキス-1、水添大豆リン脂質、オウゴンエキス、乳酸Na液、天然ビタミンE、ステアロイルフィトスフィンゴシン、フェノキシエタノール

<有効成分>グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス
<その他の成分>3-O-エチルアスコルピン酸、ビサボロール、米ぬか抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、トレハロース、ヒメフウロエキス、天然ビタミンE、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、精製水

メイン部位 二の腕・脇(顔を含む全身に使用できる) デリケートゾーン(顔を含む全身に使用できる) 脇(顔を含む全身に使用できる)
返金保証制度 180日間の返金保証制度付き 28日間の返金保証制度付き 永久返金保証付き
価格 単品購入:5440円、定期コース:初回2980円、2回目以降5440円 単品購入:7000円、定期コース:4970円 単品購入:7600円、定期コース:初回2750円、2回目以降4750円

 

成分を比較して見てみると、配合成分は違いますがどれも美白効果があるとされる有効成分が配合されているクリームであることが分かりました。

 

有効成分が配合されているので3つの商品は医薬部外品となり、「薬用」と付くこともあります。

 

医薬部外品は厚生労働省から認定されているのでただの化粧品よりも安心できますよね。

 

薬用の医薬部外品と言えど、成分が肌に合わなかった事態も想定しておくべきでしょう。

 

特に敏感肌やデリケート体質の方はリスクはできるだけ回避したいですよね。

 

そこで返金保証制度は商品を選ぶ上で重要な項目となってくるのではないでしょうか。

 

そして今回紹介した3つの商品は全て返金保証付きとなっていましたよ♪

 

黒ずみケアジェルの比較まとめ

 

 

二の腕や脇の黒ずみケアはもちろん、ニキビケアにも多くの方が結果を出されています。

 

口コミでの評価が高く効果に信憑性のあるアットベリーはおすすめです。

 

⇒薬用アットベリーの公式サイトはこちら

 

 

 

 

「夏に向けてVIOのケアに専念したい」とやる気に満ち溢れている方も多いはずです。

 

デリケートゾーンの黒ずみケアならイビサクリームが一番人気でおすすめです。

 

⇒イビサクリームの公式サイトはこちら

 

 

 

 

当サイトでご紹介している薬用アットベリーとピューレパールはどっちが良いの?とよく比較されているほど高品質なケアクリームです。

 

モンドセレクション受賞の高品質なピューレパールはおすすめです。

 

⇒ピューレパールの公式サイトはこちら

 

アットベリーのyahoo知恵袋まとめ

薬用アットベリーの口コミの一つとしてyahoo知恵袋には参考になる多くの投稿があったりもしますのでそちらについてもまとめてみました。

 

黒ずみケア商品を口コミサイトで調べていたのですが、アットベリーの他にも多くの商品はあって迷ってしまいます。

 

また、口コミサイトによっても評判が全く違うのでどのサイトを見たら良いのか分からなくなってしまいます。

 

ネットではステマなどもあるみたいなので、おすすめの口コミサイトがあれば教えて下さい。

 

↑yahoo知恵袋にはこのように口コミサイトに関する質問が投稿されていました。

 

小さなサイトまで合わせれば口コミサイトは数えきれないほどありますので、より信用できるサイトを参考にしなくてはいけません。

 

  • アットコスメ
  • yahoo知恵袋
  • 体験談のサイト

 

上記の3つは気になる商品があれば全てチェックしています。

 

一つのサイトだけだと情報が偏ってしまいますので、いくつかの角度からリサーチするのがおすすめです。

 

 

 

現在約8ヶ月間アットベリーを愛用して脇の黒ずみケアに成功しました。

 

満足いく結果が得られたので定期購入を解約しようと思っているのですが、アットベリーをやめると黒ずみが濃くなったりしませんか?

 

せっかくここまでケアしたのにまた、黒くなったら大変です。

 

黒ずみやニキビケアに満足いく結果が得られたから、ひとまず「やめる・定期を解約したい」という方も当然いるはずですね。

 

アットベリーをやめたからと言っても黒ずみが急に濃くなるということはないでしょう。

 

ですが、摩擦で擦れてしまったり紫外線を直接浴びてしまうような箇所は黒ずみが再発する恐れもありますので注意が必要です。

 

 

 

私の場合はしみや黒ずみ予防にこのジェルを使用しているのですが、使用方法について質問なのですができるだけ長持ちさせたいので本来の使用方法よりも少量で使ってみようと考えています。

 

できれば2ヶ月長持ちすればコスパとしても抜群で長く愛用できると思うのですがこのような使用方法はいかがでしょうか?

 

↑このように使用方法についての質問もありました。

 

アットベリーは基本的には説明書通りに適量使用するのが理想的な方法です。

 

しかし、黒ずみケアではなく「予防」ということに関して言えば使用方法を工夫しても良いかもしれませんね。

 

1回の使用量を減らすと効果が落ちてしまい結果として予防効果も得られない恐れもありますので、適量使って1日1回だけのケアにしてみてはどうでしょうか?

 

使用方法について保湿クリームと併用するなど工夫されている方も多くいましたので口コミを参考にしてみると良いかもしれません。

 

アットベリーのよくある質問

 

 

マイページにログインして何ができるの?

公式サイトからマイページにログインして出来る事は以下の通りです。

 

  • 会員情報の確認・変更
  • お届け情報の確認・変更
  • 定期の確認・変更

 

となっています。

 

定期購入のお届け周期変更や住所変更した際などにこちらで変更できるのでいざという時には便利です。

 

どんな匂いがするの?

ジェルそのものはいたって普通の化粧品ジェルの匂いがします。

 

一言で表すと良い香りです。

 

かゆい・ヒリヒリするはおかしな症状なの?

アットベリージェルを使用して、

 

  • かゆい
  • ヒリヒリ
  • 痛い

 

などといった症状はお肌に合わない可能性大なので、すぐに使用を中止するようにして下さい。

 

公式サイトに速やかに電話して返金保証制度を利用することをおすすめ致します。

 

SNSの口コミ

 

 

 

 

 

⇒薬用アットベリーの公式サイトはこちら

 

 

 

アイキララの効果イビサクリーム・効果シミウス・口コミコンシダーマル・口コミ